ご挨拶・その他まとめ記事など

ご挨拶

2021年2月11日(木)のご挨拶です。

miri(みり)と申します。

他社で「映画鑑賞の記録」というブログを書いてきましたが
最近、管理画面が変わって、私にはなかなか難しくなってきました。

今後はこのライブドアブログで(2021年2月1日鑑賞分以降)
映画の感想文などの続きを書くことにしました。

今までのように記事更新日を特定せずに
なるべく画像を使わずに、
とにかく(長く続けたいので)簡単にしたいと思います。

カテゴリーについては、まだ考え中ですが
とりあえず、始めます!

どうぞよろしくお願いいたします(ぺこり)。



この記事は常時トップに置きます。



.

私のベスト映画  ~いきさつなど~

2009年に映画を見ることを再開して、
多くの一般の方が書いていると知った「映画のブログ」を
私も中年ながら書き始め、

その時に初めて知った
多くのブロガーさんが持っていた「生涯べスト」
(「オールタイムベスト」とも言います)を

“いつかは私も持ちたい”と願い続けて
12年以上経ちました。


(昨年春以降)今の私は、やっと親たちの大きな仏事も終え、
体調(アレルギー)の悪さはあっても
時間にも心にもゆとりを持てるようになりました。

そしたら、ふと、生涯べストのことが気になりだしました。
具体的には昨年秋ごろから殿堂入り作品を、
そういう意識をして見るようにして、やっとアップできる日が来ました。

ささやかな、どこにでもいる日本人の、中高年の主婦の私ですが
映画についてだけは、
誰よりも自信をもって“愛情を持っている”と言えます。


*******************************


1985年の春に、映画を見始めてちょうど10年経って
それまでに見た映画のベスト10を選びました。(こちらの記事

その時は10年で453本しか見ていませんでした。
家庭用録画再生機のない時代は、映画は、
テレビの前に座ってその場で見るか
映画館(または学校行事等)で見るしかありませんでした。

私がソニーのベータマックスを買ったのが、
1984年の春、それから1年しか経っていませんでした。

今回ベスト映画を選ぶにあたって、2009年3月14日から
見た映画の本数(プラスそれまでの本数)を考えると、ざっくり言って
1984年に453本で10本選んだなら
今回は100本以上を選ぶしかないでしょう(笑)。

それで、いろいろな方向から見ることにして、
この記事群は何回かに分けて・・・今後
週一くらいでランダムにアップしてゆきますので
良かったら読んでくださいね☆

本日はご挨拶まで・・・。




2021年9月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

2021年8月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

2021年7月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

ヨーロッパ映画強化月間を振り返って・・・。

先月のフランス映画強化月間から引きづついて
今月はヨーロッパ映画強化月間をセルフ企画しました。

多くの監督作品を少しずつ再見できて良い機会になりました。
取りこぼしもいたかもしれないけど、仕方ないです(笑)。

(そういえばこのひと月に
 1945年5月8日が出てきたのが何本もありました)

最後に、大好きなエットーレ・スコラ監督の、
「ル・バル」を見て終わりたいと思います。

その映画の記事は初見時しかないけど
一時期毎晩見たというか、見ながら寝た時期があったという
想い出の深い作品です。

そして約2ヶ月間ほったらかしにしていた
邦画やアメリカ映画のオンエアが溜まりに溜まっているので

8月は普通にいろいろな国の作品を、
いつも通りにランダムに見たいと思います。




2021年 上半期の 私の ベスト等 

全体の感想

今年も上半期は、映画館に一度も行きませんでした。
ご時世がね・・・
やはり収束までは難しいかなあ? 下半期は行けるかな?

オンエアで映画はたくさん見ましたし、
Amazonビデオを見たり、セルも数枚買いました。

特にこの半年間は10~12年前に見た洋画の
(その時の初見・再見含めて)
再見や殿堂入りの作品をたくさん見ました。

アニエスさんに触発されて、フランス映画も
たくさん見ました(殿堂入りや再見一部初見)。

全体的に洋画・邦画ともに特に良い作品もあり、
駄作もあって 自分的には「面白い半年間になった」と思っています。

以下、上半期 なので、簡単に各順位と、
それぞれに ひと言だけを、書かせて頂きます☆  (各項目、50音順)




続きを読む

2021年6月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

フランス映画強化月間を振り返って・・・

フランス映画が好きな私だから
監督の娘のロザリーさんと同世代だし
母から教えてもらうように、見るしかないと。

そういうわけで、好きな監督からはじめて、
なかなか再見する機会のなかった作品を
片っ端から見て、言葉や人物のつながりもあり、
今すべきことだったなと、有難く思いました♪

再見も初見さえオンエアもあったし、セルもあったし、
今はこういう良い時代ですので
今後もこういう機会をとらえて見なくてはと思いました。
(前々から思っているけど、目が見えるうちにね)

・・・そしてこのひと月で、数本以外は、
初見も再見もアメリカ映画・邦画などでは
「どうしても見たい」と思うモノがなかったことは
悲しいことですが、事実でした(笑)。

あと、今回は意識して、
ロベール・ブレッソン監督作品は見ませんでした。
もう少し根性がすわってから?あれこれ再見できれば・・・と思います。

最後に、アニエス・ヴァルダさんの、
私が若い時に映画館で見た「歌う女・歌わない女」を
30日に見て終わりたいと思います。

そしてこの勢いのまま、イタリア映画強化月間に入るつもりです。
(フランスとイタリアの合作ってけっこう多いしね)
自分なりに頑張ります!

・・・と、思いましたが、イタリア映画とすると
同じ監督ばかりになりそうですので
国を限定せずに、ヨーロッパ映画強化月間とします(笑)。




2021年5月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

2021年4月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

風邪ひきました。

木曜日の朝から発熱して、けっこうな高熱になったので
おそるおそるホームドクターに電話したら診てくれて、
先生が宇宙服のようなものを着ていたのでギョッとしたのですが
ご時世で仕方ないだろうと・・・。

もし、コロナだったら、今ごろどうなっていただろう?
昨夜もうちの近くの大きな病院に救急車が何台も・・・。

ありがたいことに普通の風邪で、熱はすぐにひきました。
PCR検査は2日後にも発熱していたらするとなっていたけど
多分、咳がなかったので、肺炎ではないと先生は診ていたと思います。

ただ、風邪でだるくて・・・PCも4日ぶりに開きました。
昨日は殿堂入り映画を見たし、今日は数年前の新作を見ます。
(もちろんオンエア)

有難いなと、こころから思います。
明日から普通に記事を書けたら良いなと思っています。

ゴールデンウイークは遠方の弟にも、
近県の息子夫婦にも会わない事にしました。
つまらないけど、お互いの為、医療危機の為・・・。

あと数日の平日の後に、
連休中には家の中を夏向きにしたりします。

本当に健康に感謝です。
皆様もお気を付けくださいませ。。。




2021年3月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆



.

2021年2月の映画鑑賞の記録(まとめ記事)

アップしました  →  こちら



良かったら読んでね☆




記事検索
最新コメント
カテゴリー
  • ライブドアブログ