GEOSTORM  (ジオストーム)
2017年・アメリカ

2021年5月22日土  地デジ
監督  ディーン・デヴリン
主演  ジェラルド・バトラー

感想
夫が録画していたので見ました。
ジェラルド・バトラーと聞いた瞬間、
どういう話で、どういう風に終わるか分かったので
安心して見ました。

まあ、そのシステムに興味があったのですが
結局は、いつも通りの人間のいざこざでしたね(笑)。

大統領補佐官というあの女性は、絶対に見えないからね、
もうちょっと賢そうな女優を使えよ(笑)。

弟役の俳優さんもトシとったよね?
あんなに可愛かったのに、いまいちでした。

あと、宇宙ステーションの今現在の責任者が
女性である必然はどこにもないので(笑)。

まあ、仕方ない、ジェラルド・バトラーだもんな(笑)。
ガルシアさんも、・・・だったし、
エドさんは出てきた瞬間に○○と分かるからね、可哀想(笑)。

まあ、何となく過ごす土曜日には
こういう映画でも良かったです。





この映画の結果

ギリギリに間に合って、世界中のジオストームも起こらず
宇宙ステーションの自爆から二人も逃げられた。

その後、そのシステムは、
世界中の良い連携で、うまく稼働し続けることになる。
主人公も活躍し続ける(笑)。


.