再見  ELIZABETH  (エリザベス)  
1998年・イギリス

2021年5月18日(火)  BS民放
監督 シェカール・カプール
主演 ケイト・ブランシェット  

感想
おおむね、初見時感想通りです。
ただ、俳優陣が、9年近く経って、あの人この人と
親しみ深く、初見時でも有名な英国俳優陣が
もっともっとその内容を伴って迫ってきました!

ケイトさんも、初見時はいまひとつ好きではなかったけど
今はとても好きな女優なのでね・・・若くてでもやっぱりうまかった。

全部忘れていたし、オンエアなかったら再見しなかったので
見られて良かったです。



初見時感想と関連作品の記事はこちらです 
  







この映画の結末

法王の陰謀に加担した貴族を粛正し、
好きだった男だけは殺さず(生かさず)
自分への戒めとすると決めた。(身近に敵がいる)

私はエリザベス。
英国と結婚した、処女王だ。



.