殿堂入り  Murder on the Orient Express (オリエント急行殺人事件)  1974年・イギリス

2021年5月13日(木)BS3
監督   シドニー・ルメット
主演   アルバート・フィニー

感想
今年はまだ見ていないと気付き、蒸し暑い空気の中見ました。
やはりこの映画は好きですね。
もちろん、ジャッキーやバーグマンを見たいというのもあるけど
それだけではないのねぇ・・・。

何というか・・・
この映画は映画に出会った年に公開されて
中3の私は宣伝等で気になっていたけど見に行くことはなく、

ある日、後ろの席の男の子が見てきたと言って
ネタバレまで全部聞かせてくれたことや
(好きな子ではなく、ただの同級生)

大人になってからクリスティーを読んだときに
この小説もすっごく好きになったこともあるけど

この映画は、それらを全部連れてくるというか
「マンハッタン」とは全然違うけど
やっぱりそれはまだ幼かった頃の青春の思い出だからかもしれません?

雰囲気や、憧れていたその列車に魅せられていもいます、もちろん☆



初見時等の感想はこちら

オリエント急行殺人事件(74・英) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(2回目) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351 
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351
オリエント急行殺人事件(74・英)(殿堂入り) ・・・ 1-351




別作品

オリエント急行殺人事件(17・米) ・・・ 5-1367 





この映画の結末

第二の回答は複雑すぎて、
ビアンキさんも喜んで第一の回答にするとのこと。
(ドクターには聞かなくて良いのか?)
ポワロは「書類を書く」と言って食堂車から出た。

犯人たちは乾杯して喜ぶが
我が子を亡くした二人だけはあまり明るくない顔。

ハバード夫人には同性の子供がいるのでまだマシだが、
車掌は妻も亡くしていて、子供も一人っ子だったので
最後まで明るくならない。

窓の外は雪。
雪かきも終わって、オリエント急行は走り出した。



.