HOTEL ARTEMIS  (ホテル・アルテミス)
(ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~)
2018年・イギリス/アメリカ

2021年5月12日(水)  ムービープラス
監督  ドリュー・ピアース
主演  ジョデイ・フォスター

感想
面白かった!
時間が早く感じました。

やはり映画は実話ではなく想像上の話が好きです。
原作があろうとなかろうと、事実の映画化はいまひとつ…
というか、最近酷すぎたからね~!

ジョディさんが老けてて何か嬉しかった。
お互い別々の世界や苦労だけど、同世代(ジョデイがちょっと下)
頑張ったね~!ってほめあいたい(笑)。

他の俳優さん達あまり知らないけど皆さんうまくて素敵!
内容は良くないけど、二の次だよ!

細かく見れば伏線上手に回収して、あれこれの問題上手にかわして
特に息子さんのことね・・・。

あと、美女の仕事が、殺される人物を見て
悦に入るのが雇い主とのことで、
自分でやる人が、最近の実際の事件にもいるよねえ?

しかし普通の水曜日にはならなかったね(笑)
あ、今日も水曜日だ!
またやりましたね、映画の神様!

「もうアルテミスがなくても皆を助けることで自分を生かす」
そして「初めて自由になった」
それらの台詞に胸きゅんでした。





この映画の結末

オーナーが息子を殺していたと知った。
あの女(若い美女)がオーナーを殺した。

男の弟の死で、その女は責任感じたので、
アルテミスをエベレストと一緒に守る。

男を逃がし自分は帰るナース(医師)。
その後ろ姿で終わり。



.