ABANDONED  (アバンダンド 太平洋ディザスター119日)
2015年・ニュージーランド

2021年2月18日(木)  BS民放
監督  ジョン・レイング
出演  ドミニク・パーセル / ピーター・フィーニー 他

感想
この映画で描かれる内容と事実が全く同じなのか
遭難話だけは全く同じなのか分かりませんが

私としては、大げさでなく
国の人たちが、最初疑って、家族以外誰も温かく迎えず、
やっと調べで科学的に分かってから納得したことが
ハハハという感じで、あり得るし、気持ち良かった。

(遭難中のあれこれも、地味で良かったね)
こういう話は案外キレイな話になりすぎるからねえ・・・。

で、主人公の人は孤独で
あとの3人のそれぞれの思いやその家族の考えや
それらは充分に伝わったよ!

俳優さんが知らない人ばっかりで
実際に遭難したかのように思えて、
スターさんよりずっと良いなと思いました☆





この映画の結末

事実は調べてもよく分からなかったけど
映画の内容としては、国中に疑われた後に信じてもらえて、
主人公は他の3人には会っていないとのこと。

病気の人は8ヶ月後に亡くなり、
その友人は妻とよりを戻し、医療介護関係の職に就き、
年長の人はまた海へ出たり、子供も一人増えたりしたそうだ。