MONEY TRAIN  (マネートレイン)
1995年・アメリカ

2021年2月14日(日)  ザ・シネマ
監督  ジョセフ・ルーベン
主演  ウェズリー・スナイプス / ウディ・ハレルソン 

感想
ああ、だめ、駄作は続くよ、どこまでも。

もう何も書きたくない。

多分、ヒロインのジェニファー・ロペスにも
黒歴史だと思う。

この映画はどこをどう斬っても
褒める部分は無い。

とにかく、全部だめ。
時間の無駄、こころの疲弊、全部返してくれ!





この映画の結末

鉄道公安官である主人公たちが、首になろうが
そのトップが憎かろうが、
やくざの賭け事にはめられようが、
どんな理由があっても、
一般市民を死の危険に合わせて良いはずはないのに

女捜査官がそのトップをその罪で逮捕するなんて
出来るわけないだろ?信じられない。

やくざの方もぼこぼこにして終るし、
そんなバカな、報復されるに決まっているし?

二人が犯人とは分からないまま、
肩を組んで歌って去ってゆく。

このラストシーンを認めた製作側は全員同罪。